ブーピー工房について

ようこそ!ブーピー工房のホームページをご覧下さり、ありがとうございます。2004年より「のびのびと楽しく表現ができる場所」作りを目標に始まりました。

子ども造形クラスから始まり、生徒さんからのご要望により絵画クラスを、次に油絵クラス..と徐々にクラスが増えて行きました。現在では幼児、大人、立体造形、美術高校受験クラス、新型コロナ対応でオンラインクラスも2020年より開始しました。

いろいろな物が手に入る時代ですが、やっぱり自分で作ったり描くことは楽しい!心を込めて制作した作品には、その時の「想い」も込められます。出来た!という充実感は、子どもも大人も変わりません。楽しんで制作をしていただける場所の一つになれば幸いです。

講師紹介

代表・企画担当
入間川 由里子いるまがわ ゆりこ
武蔵野美術大学短期大学部 グラフィックデザイン科卒業
新しい絵の会会員

デザイナーとして勤務後イラストレーターとして独立。こどもちゃれんじ、チャイルドブック、朝日小学生新聞他こども向けの挿絵を手がけながら『ブタ』をテーマに絵本を出版。2004年「ブーピー工房造形教室」を開く。絵を描き、自然の中で子どもや動物と遊ぶことが大好きです。

ブタ作家 入間川 由里子 公式:http://yuripig.pink 

主な著書(絵本)

「おっぱいいっぱい」(チャイルド社)
「とこトン村の花子」(サイボク出版)
「だいすきミニブタ!」(東邦出版)
「ミニブタぶぅたんとのトントン拍子の9年間」(ブーピー出版)

メッセージ

絵や物作りは、一生楽しめる宝だと思います。子供から大人まで、それぞれの楽しみを広げるお手伝いをさせて頂けたら嬉しいです。

絵画クラス・大人クラス・造形クラス担当
寒川 優実子そうがわ ゆみこ
比治山短期大学美術科洋画専攻卒業
大人のイラスト教室、幼児造形教室にて勤務

メッセージ

一人一人がどの様な表現をしたいのか、講師が見て、考え、会話して、知ることが大切と考えています。 「がんばって良い作品ができた!」という喜びを、たくさん体験できるように、子どもの気持ちに寄り添った指導を心がけています。

造形クラス・幼児クラス担当
高城 真理たき まり
武蔵野美術学園油絵学科修了
1990年自宅にて絵画造形教室開室。その後外部の絵画教室などに参加しながら、30年に亘り子ども達の絵画造形活動に関わる。
10年程前に猫を飼い始めてから、猫の魅力に惹かれ猫作品を制作。

メッセージ

子どもたちのワクワクした顔を見るのが大好きです。教室に来る日を心待ちにして貰えるよう、一緒に楽しい時間を共有したいと思います。

絵画クラス・幼児クラス担当
松木 みつ美まつき みつみ
女子美術大学芸術学部デザイン科卒
卒業後、コンシューマーゲーム会社にて、主に背景を制作。出産後はフリーでゲームの背景や書籍の挿絵などのイラストの仕事を手掛ける。

メッセージ

子どもとお話することが大好きで、のびのびと成長できるよう身近で手助けさせて頂けたらと思います。100人いれば100通りの絵ができる、そんな個性を大事にしていきます。

立体造形クラス担当
山本 恵子やまもと けいこ
デザイン専門学校卒
子供の頃から紙工作、木工、プラモデル作りが大好き。プラモデルは今もハマってます!

メッセージ

ネジや車輪の軸、タイヤなども、工夫すれば楊枝や画用紙、段ボールなどの身近な素材を使って作る事が出来ます。毎回講師が教材を用意しますが、生徒さんが納得いく制作が出来るように、一人一人の制作スタイルを尊重することを心掛けています。

授業内容企画担当
奥田 さが子おくだ さがこ
信州大学教育学部美術学科卒業
小学校で図工専科教員として28年養護学校教員として7年間勤務。美術教育を進める会、新しい絵の会会員。
身の回りの自然物を素材にすることが得意。草花のぬりえの本など著作多数。子どもたちと作ったり、描いたりすることが大好き。

主な著書(絵本)

「山に咲く花」(いかだ社)
「草花の四季」(かもがわ出版)
「春夏秋冬 草花カット」(いかだ社)
など多数

お世話になった先生方

ページのトップへ